本文へ移動

岡崎市S様邸 フルリノベーション

岡崎市S様邸は、お子様の成長と共に手狭になってきたため中庭だったスペースをダイニングと収納棚にし、くつろぎ空間を広げました。LDKには様々なクロスを貼り、雰囲気ある空間に大変身。
DK部分の床はクッションフロアの、明るいホワイトにし、空間もスッキリ仕上がりました。
幅が2m70cmもある大きな収納棚です。
キッチンの壁にはアクセントとして黒い黒板クロスを。
キッチンとカップボードはタカラスタンダードのオフェリアです。
リビングは元々あった折り上げ天井を生かしました。
華やかな空間に一気に大変身です。
中庭だったスペースは窓・壁を取り払い、ダイニングと大きな収納棚を設けました。リビングと空間が一体となり、とても広く使うことができます。DK部分の床はクッションフロアの、明るいホワイトにし、空間もスッキリ仕上がりました。

Before画像

施工前
施工前
部屋を広げる為に、この壁は壊してしまいますが、工事の前にはS様ご家族が絵を描いたり、リノベーションを楽しんでいただけました。
施工前
施工前
お家の真ん中に中庭がありました。

間取り図 Before→After

Before1階平面図
BEFORE
After1階平面図
AFTER(黄色部分がリノベ箇所)
お子様の成長と共にお部屋が手狭になってきたため中庭をLDKとして使用することに。また閉鎖的だったキッチンを対面にすることで、広さも演出しています。長年の生活と共に増える物も壁面の可動棚を利用することでスッキリと片づけることができます。奥の和室との間にはロールスクリーンを設置しプライバシーも考慮。

CGイメージ・内観パース

お客様の声

●今回リフォームしたきっかけを教えてください。
中庭の使い方も中途半端になり、勿体なく感じており、子供達も成長し大きくなってきて、家族で過ごすリビングが窮屈になってきました。

●リフォーム後の感想をお聞かせください。
リビングに入る度、キッチンに立つ度に、リフォームして良かったと感じる日々です。思い描いたリフォームが出来、広々したスペースで、料理も、家族で過ごす時間も、とても楽しくなりました。二匹のワンちゃん達も幸せそうに過ごしています。

●一番気に入っていただけた所はどこですか。
間取りが一番気に入っています。3パターンの提案を頂き、和光リフォームさんオススメの間取りを採用しました。対面キッチンにしたことで、子供達との会話も増え、とても楽しい空間で過ごせるようになりました。

●和光リフォームサービスへ一言おねがいします。
10年間、ずっとリフォームしたい気持ちがありました。しかし、見積りや打ち合わせ等、時間もなく面倒だと躊躇していました。今回、担当して頂いた田中さんを始め、和光リフォームさんが迅速に、しっかり準備等を進めて頂きました。海外赴任している主人とも、Webミーティングの対応をして頂くなど、本当に助かりました。リフォームをして本当に良かったと感じています。ありがとうございました。

リフォームデータ

地域 :岡崎市
構造 :木造/築19年
キッチン   : タカラスタンダード オフェリア
カップボード : タカラスタンダード オフェリア
TOPへ戻る