本文へ移動

使い勝手抜群ランドリースペースのある家

岡崎市K様邸 フルリノベーション

1992年に和光地所にて建てられ築29年になる岡崎市K様邸のフルリノベをご紹介します。
1階は間取りを大きく変えて、広いLDKが印象的な明るい空間になりました。くつろぎの小上がりのタタミコーナーや、家事をスムーズにこなせるランドリースペースなど、見どころ満載の仕上がりです。

インターホンや給湯器リモコンはニッチにまとめてスッキリと。
小上がりの畳スペースにはカウンターと本棚を造作しくつろげる空間に。
畳はダイケン健やかおもて(灰桜色)を。柔らかな色味でくつろぎ感を演出。ニッチ付きのカウンターでは、お茶や読書をしたり、使い勝手も良く色々楽しめます。
黒い天井付けの物干し金物は森田アルミ工業の「kacu」使っていないときにも部屋になじみます。
キッチンの裏にはランドリースペースを確保。奥に洗濯機を置いて、洗う、干す、たたむがここで完結できます。
LDK全体は天井に木目調のクロスを張り、よりナチュラル感あふれる空間に。
カップボードもトクラスのBb。空間に馴染みながらもアクセントになるブラウンをチョイス。

キッチンはトクラスのBb。明るくすっきりとしたホワイトに。

奥様のお気に入りのペンダントライトはPanasonic。南部鉄器とのコラボ商品です。
可愛らしいクロスはリリカラ。

玄関にはLIXILの玄関収納を。カラーはチェスナットで床と統一。ニッチを造作し、お気に入りのお花を飾ったりでき、お客様を明るく迎えます。
玄関はLIXILのリシェント(引戸タイプ)タッチキーシステムを取り入れました。
階段下に設けた洗面室はカウンターをつけたり、奥のライト下には収納スペースを造ったりと空間を最大限に活用。
窓際の少しのスペースにも可動棚を設置し、有効活用。
トイレはPanasonicのアラウーノS2。可愛らしいクロスや造作の収納付き手洗いなど奥様のこだわり空間です。

ユニットバスはLIXILのアライズ。まる洗いカウンターやスマートエスコートバーなど、清潔と使いやすさを兼ね備えた浴室です。
和室だった部屋を洋室に。間仕切り戸を開ければ広々とした空間として使えます。
奥の部屋にはヘリなし畳を敷き、和室としての雰囲気も残しました。
二部屋とも壁一面に収納を設け、しまうものに合わせてハンガーパイプをつけたり、クローゼットにしたりと用途に合わせて設計。
奥行のある収納にはL字の可動棚を設置。奥まで余すことなく使えます。

Before画像

施工前
施工前キッチン
施工前
施工前玄関

間取り図 Before→After

Before1階平面図
BEFORE
After1階平面図
AFTER
 今回はLDKを一体にし、家事動線を考えた間取りに変更。1階を躯体のみ残すまで解体することで、壁全体、床全面に断熱材を敷き詰めることができ、断熱性能も高めました

CGイメージ・内観パース

お客様の声

●今回リフォームしたきっかけを教えてください。
築年数の経過や細部の老朽化が徐々に気になりだしたため。また、迫りくる老後生活に備えて、バリアフリー化が必要だと思ったので。

●リフォーム後の感想をお聞かせください。
まずリフォームして本当に良かったと思っています。家の中がきれいになると気分が変わるし、やる気も出るように思います。丁寧で美しい仕上がりですし、気に入っています。

●一番気に入っていただけた所はどこですか。
キッチンの前の小上がり部分とカウンターとキッチン後ろにあるランドリーコーナーです。

●和光リフォームサービスへ一言おねがいします。
紆余曲折、いろいろご迷惑もおかけしましたが、いつもご親切な対応をしてくださって、髙橋さんと石川さんには感謝しています。私共の無理難題にも嫌な顔ひとつ見せず、とてもとても救われました。他の工務店には感じなかった安心感や話しやすさはすごく大切だと思います。担当の髙橋さんの優しさはもちろん、女性設計士の石川さんが諸々共感してくださってたくさん助けていただきました。ありがとうございました。

担当者より

【設計担当:石川】
間取りも雰囲気もガラっと変わったご自宅の住み心地はどうでしょうか?K様とのお打ち合わせは、とにかく「会話」でした。今までの不便なところ、リフォームしたらこうしたい!こんな雰囲気が好き!これは出来る?等々、実現できる出来ない関係なくK様の思いをたくさん聞き、お打ち合わせが進んでいったように思います。またそれは私にとっても勉強になる打ち合わせでした。ただ見た目がキレイになるだけのリノベーション工事ではなく、K様と私たちの思いが詰まったリノベーション工事になりました。
TOPへ戻る